web予約
0120-30-1358
キービジュアル

menu

【東京で見えない矯正】マウスピース矯正とワイヤー矯正の違いとは?

東京で見えない矯正や目立たない矯正方法を望むならマウスピース!ワイヤーとの違いは?

マウスピース矯正は、目立たず取り外しもできる便利な治療ですが、実際に治療法を決めるうえではワイヤー矯正と比較することが重要です。

東京で見えない矯正や目立たない矯正をお考えの方は、両者の特徴について、違いを整理しながらご確認ください。

マウスピース矯正とワイヤー矯正の違いは何?

マウスピースを装着しようとしている女性

マウスピース矯正とワイヤー矯正には、以下のような違いがあります。

装着方法

マウスピース矯正の場合、患者様が自分で装置を脱着します。一方のワイヤー矯正の場合、歯科医師が患者様の歯に装着するのが通常です。

治療期間

マウスピース矯正の場合、移動させる歯が少なければ数ヵ月で終わることもありますが、ケースによっては数年かかることもあります。ワイヤーにおいても、状況によって期間が異なるのは同様です。

基本的には、矯正の程度が大きいほど時間がかかります。

治療期間中の見た目

マウスピースは透明なプラスチックであるため、治療期間中もあまり目立たない点が魅力です。ワイヤーに関しては、歯の表側に付ける場合はどうしても目立ってしまいがちです。

ただし、裏側矯正であれば装置が目立つことがない他、近年では審美性の高い装置も開発されています。

取り外し可否

マウスピース矯正は、治療期間中でも取り外しが可能です。しかし、一日当たり20時間は装着する必要があるため、自己管理をしなくてはなりません。

ワイヤーの場合自分で脱着することはできませんが、自己管理する必要がない点はメリットであるとも考えられます。

食事

マウスピースであれば食事中は取り外せるため、食べ物が装置に挟まることはありません。一方のワイヤーに関しては、装置に付着するおそれがあるガムやキャラメルなどはおすすめしません。

また、その他にも固い食べ物は装置が外れるおそれがあり、色素の強いものは装置が着色してしまうため十分な注意が必要です。

歯磨き

マウスピースなら、歯磨きの際には取り外して通常通り歯磨きをすることが可能です。一方ワイヤーの場合は取り外しができないため、専用の歯ブラシを使って丁寧に歯磨きをする必要があります。そのため、虫歯や歯周病のリスクはマウスピース治療のほうが低いと考えられます。

痛みの程度

両者ともに歯を動かす行為であるため、一定以上の痛みは伴うものです。しかし、移動距離が少ないマウスピースのほうが痛みは少ないとされています。ワイヤーは装置に凹凸があるため、舌や頬などに当たって口内炎になる可能性もあり注意が必要です。

治療期間中のホワイトニング

マウスピース矯正の場合、治療期間中でもオフィスホワイトニングをすることができます。ワイヤー矯正の場合も同様にオフィスホワイトニングをすることができますが、ワイヤーが表側についている場合、ワイヤーがついている箇所はホワイトニングをすることができません。

裏側矯正であれば、ワイヤーは裏側につくので、オフィスホワイトニングをすることができます。

シグマ矯正歯科では、丁寧なカウンセリングと精密検査を実施して患者様それぞれに適した治療内容を提案しております。矯正装具についても状況やご要望によって最適なものをご提案しているため、安心してご相談ください。

マウスピースとワイヤーを使った矯正には様々な違いがある!

マウスピース

マウスピースとワイヤーを使った矯正方法には、それぞれ異なる特徴があります。基本的な違いとしては、マウスピースは治療期間中も目立たず脱着が可能なことであり、ワイヤーは脱着不可ですがそれだけに自己管理する必要がない点です。

例えば、食事や歯磨きに関しても両者には違いがあります。マウスピースは外せるため治療中も普段と変わらずに食事を楽しめます。また、矯正前と同じように歯磨きが可能です。

ワイヤーの場合は取り外せないため、粘着性のある食べ物や固い食べ物には注意しなくてはなりません。マウスピースと比べて歯磨きもしづらいです。ただしマウスピースは治療効果を出すために一日20時間以上装着しておかなくてはならないため、着用時間やつけ外し管理が必須です。一方でワイヤーは自己管理不要で、治療が進みます。

シグマ矯正歯科では、目立たない・見えない矯正に関しても取り組んでおります。

マウスピースの活用や裏側矯正など、カウンセリングや精密検査を踏まえたうえで状況に合わせて最適なご提案をいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

東京・新宿で見えない矯正の裏側矯正を知りたい方へ

東京で目立たない・見えない矯正をお探しの方はシグマ矯正歯科へ

医院名 シグマ矯正歯科
院長名 貞永 嘉浩
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目35−3 toDOe代々木6F
JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソンです。)
TEL 0120-30-1358
診療時間 11:00 ~ 19:00 ※土曜日の診療は10:00~17:00となります。
休診日 水・日・祝
最寄駅 「代々木駅」徒歩1分
URL https://www.sigma-kyousei.net/

初診個別「無料」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-30-1358

24時間WEB予約

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-35-3
toDOe代々木6F

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-3 toDOe代々木6F
JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソン

スタッフ スタッフ
フリーダイヤル 0120-30-1358

pagetop