mail相談 web予約
0120-30-1358
キービジュアル

menu

【裏側矯正】八重歯とは?治療法や特徴・治療で変わる顔の印象について

八重歯に悩んでいる方は、治療をしたいと思っても、矯正の装置が目立つことが気になってしまい、治療に踏み切ることができないのではないでしょうか。八重歯の治療法には、矯正をしていることが周囲に知られない、裏側矯正という方法があります。治療をすることで、口元が美しくなり、顔の印象まで変わることがあります。

こちらではシグマ矯正歯科が、八重歯の治療法や八重歯の特徴についてご紹介します。シグマ矯正歯科では、歯の表面に装置をつける方法以外にも、歯の裏側につける「見えない」矯正装置をご用意しています。歯の裏側につけるので、人の目線を気にせずに八重歯の治療を行えます。

【八重歯の裏側矯正】八重歯の治療法とは?

人差し指を立てる歯科医

八重歯がある方は、口元がタイトでバランスが整っている方が多いです。そのため、矯正によってそのまま位置を動かすだけでは、ガタガタの状態は治って一見きれいになったように感じますが、口元のバランスが崩れてしまいます。

だからといって、犬歯そのものを抜くのは、お勧めできません。なぜなら犬歯は、歯の中でも最も根の部分が深いので、年を重ねて歯周病などで歯が抜けてしまうようになっても、残りやすい丈夫な歯なのです。

また、入れ歯を使う際の土台として使われることも多い歯です。八重歯の治療法とは、犬歯を抜くことではありません。犬歯の隣の歯を抜いて矯正し、その位置まで犬歯が移動すると治療が完了です。

矯正方法はいくつかありますが、裏側矯正だと周囲に気づかれることなく八重歯の治療ができます。

シグマ矯正歯科では、じっくりとカウンセリングを行い、一人ひとりに最適な治療法をご提案いたします。八重歯の治療をご検討している場合は、ぜひシグマ矯正歯科にお越しください。

【八重歯の裏側矯正】八重歯・叢生(そうせい)・乱杭歯の特徴と原因

歯が重なり合った状態が特徴的なのは、八重歯だけではありません。叢生(そうせい)や乱杭歯も、重なり合って、歯並びがガタガタになっています。八重歯や叢生(そうせい)、乱杭歯は、顎と歯のサイズの不一致が原因です。

つまり、顎の大きさに対して歯のサイズが大きいか、もしくは歯のサイズは普通であっても顎が小さいということです。ほかにも、幼少期に指や舌を噛む癖が、歯並びがガタガタになってしまう原因とも考えられています。

シグマ矯正歯科は、矯正治療の実績が豊富な歯科医院です。八重歯はチャームポイントとも言われていますが、噛み合わせが悪くなったり、歯磨きがしにくいといったデメリットもあります。八重歯の治療をお考えの方は、高い技術の矯正治療が可能なシグマ矯正歯科にご相談ください。

【八重歯の裏側矯正】八重歯矯正で変わる顔の印象

「矯正治療を行うと顔の印象が変わる」と聞いたことがある方がいらっしゃると思います。美容整形ではないので、顔の印象を変えるために歯列矯正を受ける方はいらっしゃいません。しかし、歯並びをきれいにするために歯列矯正を行った結果、副次的効果として口元が整って、顔全体の印象が変わったように感じるのです。

どのような矯正でも、顔の印象が変わるわけではなく、特に八重歯・出っ歯・受け口が変わりやすいと言われています。それは矯正することで、口元がスッキリとした印象になるので、顔全体がスマートに感じられやすいのでしょう。このように歯列矯正は見た目の悩み解消だけでなく、肩こりや虫歯防止といった、様々な効果があるのです。

シグマ矯正歯科では、口元や顔の美しさも追求する、シグマ式矯正治療を行っております。八重歯でお悩みの方は、シグマ矯正歯科で八重歯の治療と同時に美しい口元を目指しましょう。

【八重歯の裏側矯正】そもそも八重歯とは?

微笑む女性

八重歯をご存知ない方はいらっしゃらないと思いますが、そもそも八重歯とは何でしょうか。八重歯をご存知の方の中にも「八重歯とは犬歯がとがっていること」と思われている方がいらっしゃるようです。

八重歯とは、上側の中央から数えて3本目にある先がとがった犬歯が、ほかの歯と重なり合ったり、外側に飛び出したりしている状態をいいます。顎の大きさと関係があり、顎のサイズと歯のサイズが合っていないことが原因で起こるのです。

犬歯は一番最後に生える歯なので、生えてくるときにはもうスペースが空いておらず、外側に飛び出してしまいます。

シグマ矯正歯科では、八重歯の裏側矯正を行っております。目立たない矯正をご希望の方は、ぜひシグマ矯正歯科へご相談ください。

八重歯を裏側矯正で治療するなら実績豊富なシグマ矯正歯科へ

八重歯は特徴的な歯並びなので、チャームポイントとして捉えられることも多いですが、八重歯のある本人はコンプレックスに感じている方も多いと思います。

八重歯は気になるが、矯正の器具が目立つのも気になると、八重歯の治療を諦めているなら、目立たない裏側矯正がお勧めです。歯列矯正は見た目だけでなく、肩こりや頭痛、虫歯防止などの効果もあります。

シグマ矯正歯科では、無料のカウンセリングを行っております。これまで8,000症例以上の実績がありますので、患者様に最適な治療法を提案させていただきます。お気軽にカウンセリングにお越しください。

美にもこだわりながら八重歯の治療をしたい方は、ぜひシグマ矯正歯科にご来院ください。

裏側矯正で八重歯の治療をお考えの方はシグマ矯正歯科へ

医院名 シグマ矯正歯科
院長名 貞永 嘉浩
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目35−3 toDOe代々木6F
TEL 0120-30-1358
診療時間 11:00 ~ 19:00 ※土曜日の診療は10:00~17:00となります。
休診日 水・日・祝
最寄駅 大江戸線、JR共に代々木駅北口を出て左のビル
URL https://www.sigma-kyousei.net/

初診個別「無料」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-30-1358

24時間WEB予約 メール相談

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-35-3
toDOe代々木6F

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-3 toDOe代々木6F
JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソン

スタッフ スタッフ
フリーダイヤル 0120-30-1358

pagetop