シグマ矯正歯科院長ブログ | 前歯矯正に興味のある方はシグマ矯正歯科へ | 東京で前歯矯正をお考えなら

web予約
0120-30-1358
キービジュアル

menu

矯正と結婚式の話

2024年1月29日

こんにちは、シグマ矯正歯科の貞永です。
結婚式の予定が決まると歯並びを矯正しなきゃと思う方も多いのです。
結婚式の準備のメニューにお肌のエステや歯のホワイトニングなどのオプションがあるので、

歯の矯正なども気になってくるのだと、患者さんから伺ったことがあります。

その場合費用も結婚式にかかるのでそれほどかけられないし、半年とか1年しかない場合がほとんどです。
ブライダル矯正の場合、表のワイヤーなら必ず矯正を中断してワイヤーを外した状態で結婚式をしますが、裏側ワイヤーの場合やマウスピース矯正の場合は治療を中断する必要はないでしょう。

 

とはいえ、歯並びが早くそこそこ見た目だけでも良くならないとブライダル矯正は意味がありません!

式まで間に合わすために一緒に頑張ってもらえば、

最短3ヶ月で治る部分ワイヤー矯正よりも少しお安い、部分ワイヤーのライトプランというのがあります!
シグマ矯正歯科では結婚式間に合わすブライダル矯正を用意してお待ちしています。それではまた。

留学と矯正の話

2024年1月25日

こんにちは!シグマ矯正歯科の貞永です。

 

最近は海外の大学などに進学されたり留学に行ったりされる方もいらっしゃると思います。
特に欧米諸国に行く場合は、歯並びを良くして行った方が良いです。

 

私の家族もアメリカの大学に通ったのですが、その際に留学の案内に矯正してから行きましょうと書いてありました。
人種差別まではないにしろ、歯並びが良くない東洋人としてみられては損なのだそうです。
矯正器具が付いて矯正している途中なのでまだ歯並びは整っていないというのはOKらしいです。

確かに海外に学びに行くのに、海外の文化である歯の矯正をしてないということは、その国の文化を尊重していないと思われるのではないでしょうか。

 

いずれにしても、は歯並びが良いに越したことはないのですが、時間と費用がかかるのでシグマ矯正歯科ではスピード矯正や安価な前歯の部分ワイヤー矯正も行っております。

 

留学に伴って短期間で安い費用で矯正したいと考えている方は、

ぜひ無料初診カウンセリングを行いますので、お越しいただきたいと思っております。それではまた。

あけましておめでとうございます。

2024年1月6日

こんにちは!シグマ矯正歯科の貞永です。

 

早いもので昨年末で代々木のシグマになってから4年目になります。
わたくし貞永はこれからも安価で早く終わる矯正を進化させます。

今年もシグマ矯正歯科では、親切な矯正歯科!日本一!を目指してやってまいります!
それではまた。

ワイヤーや器具が取れたら?マウスピースやリテーナーをなくしたら?の話

2023年12月26日

こんにちは!シグマ矯正歯科の貞永です。

 

ワイヤー矯正をしている方は、時々器具やワイヤーが破損していることがあると思います。
ワイヤー矯正中に過度の力がかかると良くないので、歯を守るために器具が外れるようにできているのです。

 

30年ぐらい前に、器具が外れにくくなるためにものすごく強力に着く接着剤がありました。

商品名はトランセンドだったと思います。
すごくよく着くため外れる際に歯が欠けてしまうぐらい強かったので、器具を外す際にちょっとずつ削って取ったのを思い出します。

 

強く着き過ぎると良し悪しで、取れないという問題が発生するのを研修医時代に経験しました。

シグマ矯正歯科では過度の力がかかると取れる程度の接着力のある、スーパーボンドという接着剤を使用して器具を付けております。
とはいえ、取れてぶらぶらしていたら邪魔だし、歯もそこだけ動かないので矯正が遅れてしまいます。

 

患者さんご本人が気付いたらご連絡いただき、すぐにお直しすると良いでしょう。
マウスピースやリテーナーや小児プレートなど取り外しの器具も、ちょっと外した際にティッシュで包んでおいた一瞬に、どなたかがゴミだと思って捨ててしまう場合があります。

このようなことがないように外したらすぐケースにしまうと良いでしょう。

取り外し式の器具を紛失された方も、できるだけ早く新しいものを入れますのでご連絡いただきご来院ください。

 

 

今年も今日が最後の診察日になります。

1年間私についてきてくれて本当にありがたかったです。

みなさま良いお年をお迎えください。それではまた!

初診カウンセリングのCTの共有の話

2023年12月14日

こんにちは、シグマ矯正歯科の貞永です。

 

無料初診カウンセリングにお越しくださった方が、その後2〜3件の矯正歯科にカウンセリングに行く予定だとおっしゃる場合があります。

 

シグマ矯正歯科ではCTを、無料でとって私貞永が矯正分析してから診察するので、

治療方針や期間や総費用が正確にお伝えできます。

今後のカウンセリングに行く予定の矯正歯科さんにシグマ矯正歯科でとったCTをデジタルデータでお渡ししております。
そうすることにより、次のカウンセリングで患者さんのレントゲンの被曝がなくなるだけでなく、事前にレントゲンデータがあるのでカウンセリングがスムーズに行えます。

 

ですので、何件かカウンセリングに行く予定の方は、シグマ矯正歯科のカウンセリングにお越しいただいた際にはこれから回る矯正歯科のお名前と予約日をお知らせください。

 

近隣の矯正歯科医院さんも患者さんの低被曝と利便性のためにCTの共有をしていただくことをお願いします。

シグマ矯正歯科では患者さんファーストを徹底して日本で一番親切な矯正歯科を目指しております。それではまた。

矯正治療する前に虫歯は治す?の話

2023年12月11日

こんにちは、シグマ矯正歯科の貞永です。

 

今回は虫歯が全部治ってないと矯正始められない!と思っている人が多いのでそのお話をします。

確かにその通りなのですが、

矯正のために便宜抜歯をしなければならない歯を、お金をかけて治してしまっている場合はもったいないです。

矯正の治療が進んでくると隙間ができて歯が治しやすくなる場合もありますし、

噛み合わせなどの関係で治療後に治した方が良い場合もあります。

 

同様に、親知らずも矯正治療前に抜かなければならない場合と、

矯正治療が進んでからの方がゆとりができて抜きやすい場合もあります。

 

治療方針の中に一般歯科治療をどのタイミングで行うとベストであるかはご自身ではわからないので、

初診カウンセリングや精密検査と矯正診断をして決めていきましょう。

 

まず最初に無料初診カウンセリングにお越しください。それではまた。

理想的な矯正治療とは何?

2023年12月7日

こんにちは、シグマ矯正歯科の貞永です。

今日は理想的な矯正歯科治療とは何か?のお話をします。

歯科医師の立場での理想的という視点と、患者さんの立場での視点が違うことは知っています。

患者さんから「治療の内容はお任せしますので、貞永先生がベストだと言う矯正歯科治療をしてください!」とおっしゃっていただいた場合のお話をしましょう。

 

まず、始める時期はお越しいただいた時期なので、

  1. 乳歯期
  2. 混合歯列期
  3. 永久歯期(成長期)
  4. 永久歯期(成人期)

1.と2.は永久歯を生やすことと顎のズレを予防することを治療できます。

3.は顎のズレと歯並びを治療することができます。
4.は歯並びと噛み合わせを中心に治療できます。

 

乳歯期にきてくれたのであれば、永久歯を生やすために顎の成長を助けてあげる広げる拡大器具を使ってもらいます。

こちらの拡大器具は取り外し式が良いでしょう。

なぜなら食事の際は口腔機能を邪魔しないために外すことができるからです。

 

顎のズレがある場合はトレーナーやプレオルソなどの、機能的な効果があるマウスピースタイプの器具が適しています。
顎のズレは前後だけでなく左右上下も含まれます。

器具だけではなく、習慣で唇や舌が習慣的に押したりしている場合は、その習慣をトレーニングで正すと理想的な矯正になります。

永久歯期にも習慣で歯の位置をずらしてしまう様な癖がある場合には、その癖をやめてもらうだけで理想的な矯正治療になります。

 

ワイヤー矯正の場合は全体的に矯正して奥歯まで治すと理想的です。

ワイヤー矯正で、噛み合わせや歯並び、歯の角度や歯の位置が、出たり引っ込んだりしていない状態にすることが理想的な矯正になります。

 

マウスピース矯正の場合、歯の角度や高さを揃えていくことが理想的な矯正になりますが、

マウスピース矯正の性質上、上記は苦手分野ではあるのでここは妥協するか、妥協しない場合は一部ワイヤーを併用して治す場合があります。

 

理想的な矯正を目指してどこまでやるかは患者さんと相談して、期間や費用の制限内で理想的といえる矯正治療をしていきたいと思っているシグマ矯正歯科の貞永でした。

それではまた。

成人になっても矯正出来る?の話

2023年11月30日

こんにちは、シグマ矯正歯科の貞永です。

成人矯正という言葉も一般的になるくらい、大人の方の矯正が可能であることはご存知かと思います。

成人の方の場合成長発育はないので、骨格は良くも悪くもなりません。

 

骨格が決まっていれば、その範囲で歯を動かして並べて噛み合わせも整えていくことになります。

大人の矯正が成長発育がない良い面としては、顎のズレなどが起こりにくいことだと思います。

良くない面としては、動きが遅かったり歯茎が下がってしまったりすることです。

動きが遅くならない様にローフリクションブラケットとゴムメタルワイヤーで対応していきます。

歯茎下りの問題はヒアルロン酸注入や歯の形態修正をして解決します。

 

また成人矯正の方の注意点としては、見えない矯正が主流であるので、出来るだけ治療中の審美性を重視することです。

出来るだけ目立たない裏側矯正やマウスピース矯正で治療中も見た目を良くして、

出来るだけ短期間で、出来るだけ痛くない矯正治療を目指しているシグマ矯正歯科でした。

それではまた。

正中線のズレの話

2023年11月27日

こんにちは、シグマ矯正歯科の貞永です。
矯正中、正中線(上下のセンターライン)のズレはある程度歯が並んでくると患者さんも気になってきます。

 

矯正を始める前の診断の時点で治療方針に組み込まれているので、

私は把握して治療しているのですが、歯が前後に入り組んでいる時にはご本人として気付きにくいものです。

 

正中線のズレには2種類あり、

  1. 顎の中で奥歯からすべて、位置が左右どちらかにズレている。
  2. 左右の顎関節の長さが違い、正中線が合っていない。

この1.の場合には矯正で合わせることができますが、2.の場合は合わない方が正解であったりします。

人には右利き左利きがある様に、噛み方も右が左のどちらかが得意な方があります。
得意不得意の範囲を超えて、どちらかでしか噛めないという状態は治療の対象となりますが、気にしなくていい場合にはその旨をお伝えしております。

 

そして、噛むのが得意な方に下顎はズレていく傾向にありますが、

正中線がズレているからといって一概に噛み合わせが悪いわけではないということを知っていてください。

合ってないときちんと噛めていないと思っておられる方は気にし過ぎて、

ご自身で顎をずらして噛む様になったりしているので、それはおすすめではありません。

 

かといって、矯正で正中線を合わせないで良いわけではありません。
治療には頃合いというものがあり、いい塩梅で落ち着くところにゴールを設定して治療させていただいております。

いい塩梅とは、しっかり噛めて、しかもできるだけ上下それぞれの骨の中で歯が左右対象になる様にしながら、左右の下顎の長さの非対称はある程度は許容していくと言う意味です。

シグマ矯正歯科では正中線のズレに悩む方を無くしたいと思っております。それではまた。

 

※首や肩腰など体の歪みから来るものは姿勢など気をつけてもらいながら整体のテーピングなどをします。

左右どちらか歯がひどく高かったり低かったり(歯が無かったり)する場合は歯を治します。

歯牙接触癖の話

2023年11月20日

こんにちは、シグマ矯正歯科の貞永です。
歯牙接触症(略してTCH)による最悪の結末をお話しましょう。

以前こちらの話題に触れた時には矯正がズレてしまいますよー!って内容でしたが、その先のお話をしましょう。

歯牙接触症により、

  1. 歯にかかる噛む力で歯の周りの骨が溶けて、歯周ポケットが広がる。
  2. そこに歯周病菌が感染して歯周炎になる。
  3. 歯肉の出血や歯の動揺が起こる。
  4. 奥歯から順番に抜けてしまう。
  5. 奥がなくなるとその前からまたその前と噛む力の負担がかかり最後には前歯の上下6本ずつしか残らない。
  6. 前歯も隙間や出っ歯になりすごく長い歯になってしまう。

 

と、ここまで聞いても悲惨な経過ですが、まだまだ続きます。

 

こうなると奥歯に入れ歯かインプラントを入れることを一般歯科の先生にお勧めされるでしょう。

その際もTCHがやめられていないと、入れ歯は痛くて入れられないしすぐに合わなくなります。
インプラントも安定せずに、折れたり揺れて抜かなきゃならなくなります。

 

TCHによって歯周病にならない場合には虫歯菌に感染し、

毎日良く磨いてるのに奥歯からどんどん虫歯になり、詰め物も外れやすい傾向があります。

 

軽く触れているぐらいの力が一番顎の骨を溶かして様々な歯科疾患に変化していくので、

シグマ矯正歯科ではそういうことから患者さんを守りたいと考えています。それではまた。

初診個別「無料」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料初診カウンセリング

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-3 toDOe代々木6F
JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソン

スタッフ スタッフ
フリーダイヤル 0120-30-1358

pagetop