mail相談 web予約
0120-30-1358
キービジュアル

menu

矯正が後戻りする理由・改善ポイントをご紹介!歯のかみ合わせをよくする装置とは

歯列矯正の治療は、装置で歯並びをきれいにしたら終了ではありません。治療を終えてから歯並びが安定するまで、しばらく時間がかかります。歯は元の位置に戻ろうとするため、装置を外したあとのケアを怠ると、せっかく治した歯並びが後戻りしてしまうのです。

本記事では、矯正治療で後戻りする理由と改善のポイントをご紹介します。シグマ矯正歯科は、構造医学を取り入れた「後戻りしない矯正治療」を得意としています。歯列矯正をお考えの方は、ぜひシグマ矯正歯科にお任せください。

矯正しても後戻りする理由・改善のポイント

黒板に書かれたポイントの文字と指をさす手

矯正治療したのに、後戻りしてしまう原因・理由には「態癖」があります。態癖(たいへき)とは、歯並びを悪くする口腔習慣・生活習慣のことです。改善するべき態癖のポイントは4つです。

1.頬杖や横向き寝

歯は片方、または両方の頬から圧力がかかると、前歯が前に出ようとして出っ歯になりやすいです。頬杖や横向き寝で圧力をかけることが日常的になっていると、歯並びの後戻りが起こります。

2.舌の癖

舌で前歯を押す癖があると、上の歯が舌に押し出されて出っ歯になりやすいです。

3.唇の癖

上の前歯と下の前歯の間に下唇を挟む癖があると、下唇の圧力で上の歯は前に押し出されて出っ歯になり、下の歯は奥に押し込まれてデコボコになっていきます。

4.口呼吸・開口

口が常に開いた状態だと、前歯を押さえる力が弱く、出っ歯になりやすいです。

このような態癖は無意識であることが多く、継続的に行っていると、せっかく治した歯並びがまた動いてしまいます。「態癖の力は矯正装置の力の数倍もある」といわれています。態癖が続いていると歯が簡単に動くため、日頃の癖に気をつけなくてはいけません。

シグマ矯正歯科は、最新の構造医学を取り入れた後戻りしない矯正治療を得意としている歯科です。痛くない・目立たない・早いの3つがポイントの治療スタイルで、非抜歯での治療も可能です。歯並びでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

後戻りを防ぎ歯のかみ合わせをよくする保定装置とその種類

保定装置

歯列矯正後の後戻りを防ぐためのポイントの一つに、「保定装置(リテーナー)」があります。リテーナーは、きれいになった歯並びを維持・安定させるために装着します。

きれいなかみ合わせ・歯並びになったことに満足し、今までつけていた矯正装置から解放された喜びでリテーナーの装着をさぼってしまう方も多いのですが、後戻りを防ぐためにリテーナーは必ず装着しましょう。リテーナーには、大きくわけて2つの種類があります。

固定式

歯の裏側にワイヤーで取り付けるタイプです。後戻りを防ぐ効果が高いですが、自分で取り外しができないため、メンテナンスをしっかり行わなければいけません。固定式は一定期間装着したあと、必要に応じて可動式に変更するケースが多いです。

可動式

可動式にはワイヤーとプレートを歯で挟むタイプ、透明なマウスピース型タイプの2種類があります。最近はマウスピース型が人気です。食事や歯磨きのときなどは取り外すことができます。ただし、装着をさぼると後戻りを起こすため、自分自身でしっかりと管理して装着しましょう。

リテーナーは、骨がしっかりと安定するまで装着します。目安としては半年~1年(当院では2年~)ほどです。また、保定期間が終了してもリテーナーを使用しなくなると歯が動きます。そのため、無理のない程度でできるだけ長くリテーナーを使うことが、正しいかみ合わせ・歯並びを維持するために重要です。

シグマ矯正歯科では、様々な矯正治療に対応しています。歯並びやかみ合わせでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。初回のカウンセリングは無料で対応いたします。

後戻りしにくい治療計画

歯列矯正は、治療計画によって後戻りのリスクが異なります。特に後戻りしやすいのが、抜歯矯正を行った場合です。その理由は、歯が移動する距離が関係しています。歯が移動する距離が大きい分、矯正前の状態に戻ろうとする反動力が大きくなるのです。

状態によって抜歯矯正が好ましい場合もありますが、できれば歯を抜かずに1本ずつの歯が動く距離を短くすることで、後戻りのリスクが低減します。矯正治療を受ける前に、抜歯をしない矯正ができるかどうか相談してみてください。可能ならば、後戻りしにくい治療計画を立てましょう。

シグマ矯正歯科は、最新の構造医学(骨格矯正)を取り入れ、きれいな歯並びにすることはもちろん、後戻りしにくい矯正治療を実現しています。今まで7000症例以上の実績があり、多くの矯正治療を手掛けてきた経験があります。後戻りしてしまった歯の再矯正プランもございますので、お気軽にご相談ください。

後戻りも考慮した矯正治療を受けよう

矯正治療は、数十万円~数百万円の費用がかかる治療です。せっかく治した歯並びが後戻りしてしまうと、追加で費用を支払って矯正しなおさなくてはいけません。きれいなかみ合わせ・歯並びが維持できるように、正しくリテーナーを使うこと、ついやってしまう癖を治すことが重要です。

シグマ矯正歯科では、構造医学を取り入れた後戻りしない矯正治療を得意としています。丁寧なカウンセリングはもちろん、安心して治療を受けていただけるように費用も事前にご説明いたします。歯並びやかみ合わせでお悩みなら、シグマ矯正歯科へご来院ください。初回の相談は無料で対応しています。

後戻りも考慮した矯正治療を受けるならシグマ矯正歯科へ

医院名 シグマ矯正歯科
院長名 貞永 嘉浩
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目35−3 toDOe代々木6F
TEL 0120-30-1358
診療時間 11:00 ~ 19:00 ※土曜日の診療は10:00~17:00となります。
休診日 水・日・祝
最寄駅 大江戸線、JR共に代々木駅北口を出て左のビル
URL https://www.sigma-kyousei.net/

初診個別「無料」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-30-1358

24時間WEB予約 メール相談

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-35-3
toDOe代々木6F

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-3 toDOe代々木6F
JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソン

スタッフ スタッフ
フリーダイヤル 0120-30-1358

pagetop