mail相談 web予約
0120-30-1358
キービジュアル

menu

八重歯の裏側矯正なら!治療法・特徴・放っておくことの顔周りのリスクとは

八重歯とは、ほかの歯よりも外に飛び出して生えている犬歯を指します。特徴的な八重歯はお顔のチャームポイントにもなりますが、20代を超えると悪目立ちするように感じ、機能面でも支障が出始めます。八重歯を抜くのではなく矯正治療をして、八重歯が悪目立ちしない正しい歯並びを手に入れましょう。

本記事では、八重歯を放置することのリスクと抜歯せずに残す理由、矯正治療を受ける前に確認するべきことを、裏側矯正を得意とするシグマ矯正歯科が紹介します。

八重歯を放っておくとどうなる?顔が変わる?

リスクの文字を机に置く人

八重歯とは、犬歯が何らかの原因で並びきれず、外側に出て生えている状態の歯のことです。若い頃は特徴的な八重歯があどけなく可愛いといわれますが、年齢と共に気になり始める人が多いでしょう。ここでは八重歯を放置するリスクを3つご紹介します。

1.歯が重なり合って虫歯ができやすい

八重歯の部分は歯が重なり合っているため、歯磨きが難しくなります。隙間に入り込んだ歯垢が歯石となり、虫歯や歯周病の原因になってしまうのです。

2.八重歯の先で粘膜が傷つきやすい

八重歯の先は尖っているのが特徴です。さらにほかの歯より外側になるため、粘膜を傷つけやすく口内炎になりやすいでしょう。

3.ほかの歯に負担がかかりやすい

本来の犬歯は、ほかの歯よりも歯根が太くて長いため、噛む力を逃してほかの歯を守る役割があります。しかし、八重歯は犬歯本来の役割を果たしてくれず、奥歯同士が強い力で噛み合い、ほかの歯に過度な負担がかかります。

シグマ矯正歯科では、目立たない・痛くないことが特徴の治療法を採用しており、裏側矯正も対応可能です。八重歯が気になる、歯並びを整えたいとお考えの方は、ぜひシグマ矯正歯科にご相談ください。初回のご相談は無料で対応いたします。

八重歯を治療した後の歯並びの特徴

きれいな歯並びの女性

八重歯を治療した後の歯並びは、飛び出ている八重歯がうまく収まり、見た目がきれいになります。裏側につける矯正装置(リンガル矯正)での治療も可能ですが、理想的な治療法は上下の歯列矯正です。

八重歯とは、顎に比べて八重歯の歯が大きい、歯の大きさに比べて顎が小さいことが原因になっている場合が多く、顎のサイズと歯のバランスが合わずに歯が正しく並ぶために必要なスペースが少ない状態です。

八重歯の治療後の歯並びで最も大切なことは、犬歯をうまく収めることです。抜かずに犬歯の位置をずらすことで、本来の機能を果たすバランスのよい歯並びが手に入ります。

シグマ矯正歯科は、様々な矯正治療に対応しています。裏側矯正など目立ちにくい矯正も対応可能です。治療費用の総額を治療前にお伝えし、治療期間が延びても追加費用は発生しません。明朗会計で安心して治療を受けていただけます。八重歯の矯正治療をご検討なら、シグマ矯正歯科へご来院ください。

八重歯を抜歯せずに残す理由とは?

八重歯を短期間で目立たなくさせるためには抜歯が最も早い方法ですが、抜歯をおすすめする歯科はほとんどありません。犬歯には、奥歯の強い噛み合わせを予防し、歯ぎしりをした際に奥歯同士が当たらないようにする役割があります。八重歯を抜いて奥歯同士が当たるようになると、歯に負担がかかり年齢を重ねると抜け落ちてしまうこともあります。歯をできるだけ長持ちさせるためにも、八重歯は抜かずに矯正治療をする必要があります。

シグマ矯正歯科では、構造医学を取り入れた矯正治療を行っています。累計7,000症例以上の実績があり、多くの矯正治療を手掛けてきた経験があります。裏側矯正など、目立たない矯正治療にも対応可能です。八重歯にお悩みで矯正治療をご検討の方は、ぜひシグマ矯正歯科へご来院ください。

裏側矯正など八重歯の矯正治療法を選ぶ前に治療期間・費用を確認しよう

八重歯の矯正治療を行う際は、まず最適な治療法を選択します。その際に確認するべきことは、治療期間と費用です。精密検査を行い、口の中・顔・横顔・正面・型取り・噛み合わせなどの検査をし、診断したうえで最適な治療法や治療期間、費用の説明を受けます。

治療期間は年単位と長く、矯正治療を途中でやめると始める前よりも悪化することがあるため、最初に説明を聞いてかかる期間を把握したうえで治療を決断しましょう。また、費用面も大切な問題です。総額はいくらなのか、追加費用が発生しないかなど細かい部分まであらかじめ確認しておくと安心です。メリットだけでなくデメリットについても話し合ったうえで最適な治療法を選び、矯正を開始しましょう。

シグマ矯正歯科では、様々な矯正治療に対応しています。患者様のお悩みやご希望をうかがいながらカウンセリングを行い、最適な治療法をご提案いたします。裏側矯正など目立ちにくい治療法もございますので、ぜひシグマ矯正歯科にご相談ください。

八重歯の裏側矯正ならシグマ矯正歯科へご相談を

幼い頃はチャームポイントになっていた八重歯も、大人になるにつれ気になり始めます。八重歯があるかないかで顔の印象も大きく変わるでしょう。八重歯の矯正治療で最も大切なのは、抜かずに正しい位置へ収めるということです。犬歯には本来の役割があるため、ほかの歯のためにも抜かずに矯正しましょう。

シグマ矯正歯科では、八重歯の矯正治療を行っています。治療法に構造医学を取り入れており、後戻りしない矯正治療を得意としています。また、裏側矯正など目立たない矯正治療にも対応可能です。八重歯が目立っていて気になる、正しい歯並びを手に入れたいとお考えなら、シグマ矯正歯科にご相談ください。

八重歯の裏側矯正をお考えの方はシグマ矯正歯科へ

医院名 シグマ矯正歯科
院長名 貞永 嘉浩
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目35−3 toDOe代々木6F
TEL 0120-30-1358
診療時間 11:00 ~ 19:00 ※土曜日の診療は10:00~17:00となります。
休診日 水・日・祝
最寄駅 大江戸線、JR共に代々木駅北口を出て左のビル
URL https://www.sigma-kyousei.net/

初診個別「無料」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-30-1358

24時間WEB予約 メール相談

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-35-3
toDOe代々木6F

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-3 toDOe代々木6F
JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソン

スタッフ スタッフ
フリーダイヤル 0120-30-1358

pagetop