mail相談 web予約
0120-30-1358
キービジュアル

menu

【代々木駅】歯科矯正の基礎知識

代々木駅周辺の歯科矯正医院に通おう!

歯科矯正を考えているけれど、矯正中に虫歯になった際にはどうすれば良いのか、
費用はどれくらいかなど疑問に思うことが多く、
なかなか矯正に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、JR代々木駅北口から出てすぐの場所に医院を構えるシグマ矯正歯科が、
虫歯などの同時進行治療についてご紹介します。

また、気になる治療費用についても、なぜ高額なのか、
医療費控除の対象になるケースや確定申告のポイントについても解説します。

代々木駅周辺は歯科矯正医院の激戦区ともいえる人気エリアです。
代々木駅で歯科矯正医院をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

同時進行治療について

歯科矯正を行うと、歯に設置する装置で歯磨きが十分にできなかったり、食事では食べかすが歯につきやすかったりするため、矯正中は歯のクリーニングが必要です。また、矯正中に虫歯ができた場合の治療では、注意点があります。

下記では、矯正中のクリーニングと虫歯の治療について解説しますので、ご覧ください。

矯正中のクリーニングは必要?

矯正中にクリーニングを行う様子

マウスピース矯正など、一部自分で装置の着脱ができる矯正もありますが、ワイヤー矯正や裏側矯正などは装置を外すことができません。食事の際には装置の周辺に食べかすがつきやすく、虫歯や歯周病の危険性が高いです。そのため、矯正中は歯科医院でのクリーニングが欠かせません。

矯正歯科医院によって矯正中のクリーニングのシステムが違い、回数が決まっていて矯正費用に含まれている場合や、別料金で依頼すれば対応してもらえるというケースもあります。

また、必ずしも矯正治療を行っている矯正歯科医院でなければクリーニングができないわけではありません。遠くの矯正歯科に通院しているという場合、クリーニングは近所の歯科医院でも問題ありません。

しかし、クリーニングのために矯正装置を外せるのは矯正歯科の歯科医師のみです。一般の歯科医院では装置を外してクリーニングをすることはできません。装置をつけた状態ではクリーニングがやりにくいので、装置をつけたままのクリーニングに対応してもらえるかを電話で確認の上、来院するようにしてください。

クリーニングの頻度は特に決まっていません。月に1回の通院の際にクリーニングもセットになっている場合もあれば、汚れが気にならない場合には3ヶ月に1度の場合もあります。歯科医師によっては、矯正中のクリーニングは必要ないと考える医師もいるので、矯正前に確認しておくと安心です。

代々木駅から徒歩15秒の場所にあるシグマ矯正歯科では、部分矯正も行っています。代々木駅周辺で歯科矯正をご検討の際は、ぜひシグマ矯正歯科にご相談ください。

矯正中虫歯になったらどうしたらいい?

歯科で使用する器具

歯科矯正中に虫歯になったら治療できるのか、不安に思う方もいらっしゃるでしょう。もちろん、歯科矯正中でも虫歯の治療は可能です。装置がついている状態だと歯磨きをしても装置の周りの食べかすを完全には落としにくいことから、残念ながら虫歯になってしまうこともあります。

ただし、矯正中は1ヶ月に1回の頻度で通院しているはずなので、虫歯がひどくなるまで気づかないということは起こらないでしょう。たいていの場合は初期の状態なので、装置を外さずにそのまま治療できる場合が多いです。

装置をつけた状態での治療が難しい場合には、装置を外して治療します。虫歯の治療に何度か通院が必要なら、その期間は矯正治療を一旦休止することになります。しかし、矯正治療の状況により、休止しないほうが良い時期があるのです。そのため、虫歯の状態を見て緊急性がない場合には、虫歯治療の時期を遅らせる場合もあります。

また、虫歯の治療で注意が必要なのがマウスピース矯正の場合です。マウスピース矯正では歯の形に合わせてマウスピースを作っています。虫歯の治療を行うと歯の形が変わるため、マウスピースが合わなくなってしまう可能性があるのです。

マウスピース矯正はワイヤー矯正とは異なり自分で外せるので、歯磨きのときにはマウスピースを外してしっかりと磨くことができます。矯正治療中はくれぐれも虫歯にならないよう、丁寧に歯磨きをしてください。

代々木駅から徒歩15秒の場所にあるシグマ矯正歯科では、矯正だけでなく矯正治療に整体を取り入れています。歯並びや噛み合わせで悩んでいる場合には、ぜひ代々木駅近くのシグマ矯正歯科にお問い合わせください。

矯正にかかる費用について

歯科矯正というと、どうしても費用が高いというイメージが強いでしょう。費用がネックになり、治療を諦める方もいらっしゃいます。

こちらでは、なぜ歯科矯正の費用は高いのか、矯正治療の費用について解説します。加えて費用を安く抑える方法についてもご紹介します。

なぜ矯正費用は高いのか?

矯正歯科で相談をする人物

歯科矯正を検討したいけど、費用が高くて諦めたという方もいらっしゃるでしょう。歯科矯正の費用が高い理由は、自由診療のため、健康保険が適用されず、治療にかかる費用をすべて患者が負担しなければならないからです。

健康保険が適用されないのは、病気やケガなどのように身体に支障があるものの治療にあたらないためです。そのうえ、矯正治療で使用する装置は一人ひとりに合わせて作られるため、高額な費用がかかってしまいます。

健康保険が適用されない自由診療の場合、治療費を歯科医院で自由に設定することができます。そのため歯科医院ごとに費用が異なり、大きな違いが出ることもあります。

ただし、歯科矯正のすべてが保険適用外ではなく、保険が適用されるケースもあります。鎖骨・頭蓋骨異型成骨症や唇顎口蓋裂などの厚生労働省が定めた病気の治療のために歯科矯正を行う場合には、保険が適用されます。

代々木駅からほど近いシグマ矯正歯科では、初診時の無料カウンセリングを行っています。歯並びや噛み合わせで悩んでいる場合には、ぜひ代々木駅近くのシグマ矯正歯科にご相談ください。

治療費を安く抑えるために

歯の模型と電卓

歯科矯正には、ワイヤーを使用したブラケット矯正や、マウスピース矯正など様々な方法がありますが、基本的には健康保険が適用されない自由診療です。自由診療なので医療費はとても高額になることがほとんどです。

しかし、歯科矯正でも医療費控除の対象となるケースがあり、確定申告をすることで治療費を大幅に節約できます。医療費控除を適用できるケースや、確定申告をする場合に押さえておきたい重要なポイントについて解説します。

歯科矯正で医療費控除が適用されるのは、歯並びを美しくしたいなどの美容目的ではない場合です。具体的にはどのようなケースなのかご紹介します。

診断名がつく場合

大人の歯科矯正で医療費控除の対象となるのは、歯の機能として問題があると認められたケースです。具体的には、歯並びが悪いことで発音に影響がある場合や、噛み合わせがうまくいかず咀嚼に問題が認められる場合が挙げられます。このように歯の機能に問題があり、「発音障害」や「咀嚼障害(そしゃくしょうがい)」といった診断がつけば、多くの場合控除の対象となります。

子どもの歯科矯正

子供の矯正は、多くの場合、医療費控除の対象となります。発育過程である子どもの歯科矯正は、歯の見た目を綺麗にするためではなく、あごの正しい成長を促すために必要とする場合が多いからです。

何歳までが「子ども」なのか疑問に思われるでしょう。実は年齢要件には何歳までという基準が設けられていません。各管轄の税務署に判断が委ねられているので、税務署にご確認ください。

下記では、歯科矯正で医療費控除を受ける場合のポイントについて解説します。

交通費も控除の対象となる

歯科矯正をうける歯科医院に通うための交通費も、医療費控除額に含められます。通院にかかった交通費の領収書は保管しておいてください。電車やバスなどは領収書が出ないため領収書は不要で、金額を税務署に申告します。メモして残しておくと便利です。また、子供の矯正に付き添う方の交通費も対象になります。

ローンを利用した場合も控除可能

歯科矯正の治療費は高額になるため、ローンを組む方もいらっしゃいます。ローンでの支払いについても医療費控除の対象となりますが、確定申告には支払い明細が必要なので保管しておいてください。ただし、ローンの手数料は控除の対象外です。

共働きの際の注意点

夫婦共働きの場合には、収入が多い方が申告することがおすすめです。還付金額は所得税率が高い方が、多くなるからです。

口コミで人気の矯正歯科医院をお探しなら代々木駅近くのシグマ矯正歯科へ

歯科矯正中は、食べかすが歯についてしまうことが気になるかもしれません。クリーニングを行い、虫歯や歯周病にならないように気をつけてください。虫歯ができてしまった場合でも治療は可能ですので、歯科医師にご相談ください。矯正の進行上、すぐの治療が望ましくない場合もあるため、早めに相談して最善の方法を考えてもらいましょう。

また、治療にかかる費用は、医療費控除の対象になるケースもあります。子どもの歯科矯正は多くのケースで対象となることが多いです。歯科矯正の治療が不安な場合は、口コミや人気情報などをチェックして、評判の良い歯科医師に相談するようにしましょう。

代々木駅近くのシグマ矯正歯科は、「構造医学」と矯正を融合し、後戻りしにくい・治療期間が短い治療をご提案します。

料金に関しても、治療前に総額をご提示し、それ以外の追加費用は治療期間が延びた場合でも請求いたしません。代々木駅周辺で歯科矯正の相談ができる歯科医院をお探しの方は、シグマ矯正歯科をご利用ください。

代々木駅周辺で歯科矯正を受けたい方はシグマ矯正歯科にご相談を

医院名 シグマ矯正歯科
院長名 貞永 嘉浩
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目35−3 toDOe代々木6F
TEL 0120-30-1358
診療時間 11:00 ~ 19:00 ※土曜日の診療は10:00~17:00となります。
昼休みは、13:00 ~ 14:00です。
休診日 水・日・祝
最寄駅 JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソン)
「代々木駅」から徒歩15秒
※当院には自転車置場がございません。恐れ入りますが自転車でお越しの際には駅周辺の駐輪場をご利用の上徒歩でお越しください。
URL https://www.sigma-kyousei.net/

初診個別「無料」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

0120-30-1358

24時間WEB予約 メール相談

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-35-3
toDOe代々木6F

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-3 toDOe代々木6F
JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソン

スタッフ スタッフ
フリーダイヤル 0120-30-1358

pagetop