フリーダイヤル:0120-30-1358

  • web予約
  • メール相談

正しい歯磨きの方法とは?ポイントを押さえた歯磨きで歯の健康を守ろう!

大切な歯の健康を守る上で重要になるのは、歯科医師の治療実績や医療機器ではなく、ご自身の歯磨き習慣です。歯磨きはただ磨けば良いというわけではありません。間違った方法で歯を磨いては、逆効果になってしまうおそれも…。

正しい歯磨き方法のポイントを押さえて、丈夫な歯を維持しましょう。

歯ブラシの選び方

歯ブラシの選び方

歯磨きで重要となるのが使用する歯ブラシです。お口の状態に合わせて適切な歯ブラシを使うと、磨き残し防止にもつながります。

歯ブラシの毛の硬さは「ふつう」や「やわらかめ」がおすすめです。歯ブラシの毛先が硬すぎると、歯茎を傷つける可能性があります。

さらにヘッドのサイズも注目したいポイント。大き過ぎるヘッドは動かしづらいだけでなく、奥まで届かずプラークを落としきれません。なるべくふつう・やわらかめで、コンパクトサイズの歯ブラシを選びましょう。

その方のお口の状態に応じた歯ブラシをご案内できますので、シグマ矯正歯科までお問い合わせください。

歯磨きの仕方

歯磨きの仕方

歯磨きの目的はプラークを落とすことです。プラークがそのまま残ってしまうと、虫歯や歯周病の原因につながりかねません。1本1本の歯を丁寧に、3~5分くらいの時間をかけて磨きましょう。

磨き方のコツは、まず鉛筆やペンを持つように歯ブラシを握り、歯に対して毛先を直角に当てます。歯と歯茎の境目を磨く場合は、歯ブラシを斜め45度くらいに傾けるのがポイントです。後は小刻みに振動させながら磨いていきます。

歯並びによっては横向きだと磨きづらいこともあるため、その場合は縦向きで磨くのがおすすめです。

シグマ矯正歯科では歯ブラシなどのホームケア、デンタルフロス、デンタルリンスもおすすめしています。

歯並びを綺麗にすることで歯の健康を守る

すきっ歯など歯並びが悪いと、歯磨きの際に磨ききれない部分があったり、時間がかかったりします。そのような状況を変える方法の一つとして、歯の矯正があります。すきっ歯矯正などを行うことで歯並びが良くなり、歯磨きが楽に行えるようになります。結果的に磨き残しが少なくなり、歯の健康を守ることにつながるのです。

東京で、すきっ歯矯正などに対応する矯正歯科をお探しなら、シグマ矯正歯科にご相談ください。

歯並びの改善は歯磨きしやすい環境を作り、虫歯や歯周病などのリスクを軽減させます。東京で歯列矯正をお考えの方、シグマ矯正歯科ではすきっ歯矯正をはじめ、叢生や出っ歯、受け口などの矯正に対応可能です。拠点である東京の巣鴨にお住まいの方はもちろん、周辺エリアからもご利用いただいています。治療期間や費用などのご質問もお気軽にお問い合わせください。

東京ですきっ歯矯正を受けるならシグマ矯正歯科へ

医院名 シグマ矯正歯科
院長名 貞永 嘉浩
住所 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1丁目24−1 第3グロビスビル3F
TEL 0120-30-1358
診療時間 11:00 ~ 19:00 ※土曜日の診療は 10:00~17:00 となります。
休診日 水・日・祝
最寄駅 「巣鴨駅」から徒歩3分
備考 当院には自転車置場がございません。
恐れ入りますが駅周辺の駐輪場または、公共の交通機関をご利用ください。
URL https://www.sigma-kyousei.net/

初診個別無料相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

電話0120-30-1358

医院の住所

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1丁目24−1 第3グロビスビル3F

診療時間
11:00 ~ 19:00 --
10:00 ~ 17:00 -----
休診日 日曜日・水曜日/祝日

※土曜日の診療は 10:00~17:00 となります。
※昼休みは 13:00~14:00 となります。

このページの先頭に戻る