フリーダイヤル:0120-30-1358

  • web予約
  • メール相談

裏側矯正中の発音の悩みを解消するコツとは?

矯正治療に対する意識の高まりから、子供のうちに始めるだけでなく、大人になってから治療を受ける方もいらっしゃいます。成人の矯正治療では、できるだけ矯正装置が目立たない裏側矯正を選択する場合が多いです。

東京で歯列矯正を行うシグマ矯正歯科では、裏側矯正にも対応しています。

裏側矯正中は発音しづらい?

裏側矯正中は発音しづらい?

裏側矯正は、人前に出る職業などで表側からの矯正ができないときや、他人の視線が気になるといった場合に適した矯正方法です。矯正治療を周囲に気づかれないという大きなメリットがあります。その一方で「発音がしづらいのでは?」と疑問に思う声も少なくありません。

例えば、さ行・た行の発音は歯の裏側に舌をあてるため、裏側矯正中だと発音しづらくなる場合もあります。しかし個人差はあるものの、一般的に矯正装置をつけてから1~2週間程度で慣れることが多いです。早い方だと数日で違和感がなくなるケースも聞かれます。時間が経つとともに気にならなくなり、自然に発音できるようになります。

おすすめの発音練習

おすすめの発音練習

早めに通常通りの会話ができるようになるには、裏側矯正中に発音練習を行うことがポイントです。まずは意識しながら大きく口を動かしたり、発音しづらいさ行・た行などを連続で口に出してみたりと、舌の位置を調整しながら練習します。

慣れてきたら文章などを読み上げてみましょう。例えば、アナウンサーの発音練習にも使われている北原白秋の詩「五十音」です。裏側矯正中は普段と違う感覚になるため発音しづらいですが、練習をたくさん行うことでどんどん発音が良くなっていきます。発音のしづらさに悩んでいるときはぜひ参考にしてみてください。

東京で裏側矯正に対応する矯正歯科をお探しなら、シグマ矯正歯科にご相談ください。裏側矯正をはじめ、透明なマウスピース型矯正装置のアソアライナー、半透明のブラケット矯正装置など見えにくい・目立ちにくい矯正装置に対応しています。一人ひとりのお口の状態やニーズに合わせて、適正な治療プランのご提案が可能です。矯正にかかる費用や治療期間などのご質問にも丁寧にお応えします。東京の巣鴨駅から徒歩3分とアクセス良好ですので、お仕事帰りなどにも気軽にお立ち寄りください。

東京で裏側矯正を受けるならシグマ矯正歯科へ

医院名 シグマ矯正歯科
院長名 貞永 嘉浩
住所 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1丁目24−1 第3グロビスビル3F
TEL 0120-30-1358
診療時間 11:00 ~ 19:00 ※土曜日の診療は 10:00~17:00 となります。
休診日 水・日・祝
最寄駅 「巣鴨駅」から徒歩3分
備考 当院には自転車置場がございません。
恐れ入りますが駅周辺の駐輪場または、公共の交通機関をご利用ください。
URL https://www.sigma-kyousei.net/

初診個別無料相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

電話0120-30-1358

医院の住所

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1丁目24−1 第3グロビスビル3F

診療時間
11:00 ~ 19:00 --
10:00 ~ 17:00 -----
休診日 日曜日・水曜日/祝日

※土曜日の診療は 10:00~17:00 となります。
※昼休みは 13:00~14:00 となります。

このページの先頭に戻る