フリーダイヤル:0120-30-1358

  • web予約
  • メール相談

歯並びは発音の良し悪しにもかかわる!?歯並びと日本語・英語の発音について

歯並びと聞いて「見た目の印象に影響を与える」とイメージする方は多いと思います。その歯並びですが、実は見た目だけでなく、発音や滑舌とも深くかかわっていることをご存知でしょうか。

発音や滑舌に関して悩みがある場合、歯並びによる影響がないかチェックすることが重要です。

歯並びが悪いと発音に影響する理由

歯並びが悪いと発音に影響する理由

歯並びが悪いと歯と歯の隙間から空気が漏れやすい上、舌を上手く動かせないという理由で発音しにくくなります。その結果、特定の音を上手く発音することができない、もしくは聞き取りづらいという影響が出てしまいます。

例えば日本語のさ行、た行などは影響を受けやすいです。発音や滑舌があまり良くないと、聞き返されることが多く申し訳なさを感じたり、気になって会話が続かなかったりと心理面にも負担がかかります。発音や滑舌で悩んでいる場合は、裏側矯正などの矯正治療を検討することも一つの方法です。

東京のシグマ矯正歯科では、歯並びや発音が気になるという方のサポートを行っています。

発音しづらい英語

発音しづらい英語

歯並びで影響を受けるのは日本語だけではありません。英語の発音にも大きな影響を与えます。

英語は舌の動きが非常に複雑であるため、歯並びが悪いと動きが抑制されて正しく発音できません。発音しづらい英語には、L、R、th、sh、Fなどがあります。このように歯並びの悪さは単純な見た目の問題だけではなく、日本語や英語などの発音にも悪影響を及ぼす可能性があるのです。

正しい発音と明瞭な会話を楽しむためにも、矯正治療を検討してみませんか。東京のシグマ矯正歯科では、目立ちにくい裏側矯正などにも対応しています。活動実績に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

大人になってから矯正器具を装着するのはちょっと恥ずかしい…と考える方も少なくありません。東京で目立ちにくい裏側矯正などをご希望の際は、シグマ矯正歯科までお問い合わせください。透明なマウスピース型の矯正装置を用いて、できるだけ目立たないよう矯正することができます。治療期間や費用などの相談・質問はメールでも対応しています。

東京で裏側矯正を受けるならシグマ矯正歯科へ

医院名 シグマ矯正歯科
院長名 貞永 嘉浩
住所 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1丁目24−1 第3グロビスビル3F
TEL 0120-30-1358
診療時間 11:00 ~ 19:00 ※土曜日の診療は 10:00~17:00 となります。
休診日 水・日・祝
最寄駅 「巣鴨駅」から徒歩3分
備考 当院には自転車置場がございません。
恐れ入りますが駅周辺の駐輪場または、公共の交通機関をご利用ください。
URL https://www.sigma-kyousei.net/

初診個別無料相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

電話0120-30-1358

医院の住所

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1丁目24−1 第3グロビスビル3F

診療時間
11:00 ~ 19:00 --
10:00 ~ 17:00 -----
休診日 日曜日・水曜日/祝日

※土曜日の診療は 10:00~17:00 となります。
※昼休みは 13:00~14:00 となります。

このページの先頭に戻る