シグマ矯正歯科院長ブログ | 前歯矯正に興味のある方はシグマ矯正歯科へ | 東京で前歯矯正をお考えなら

web予約
0120-30-1358
キービジュアル

menu

顎関節症とは?

2023年10月20日

こんにちはシグマ矯正歯科の貞永です。

今回は顎関節症のお話です。

私が臨床で使ってる独自の顎関節症の分類です。

 

顎関節症の分類

  1. 片側性顎関節症(習慣性、W.B.または股関節由来)
  2. 両側性顎関節症(習慣性、ストレートネック、TCH、オトガイ筋の緊張)
  3. 外傷性顎関節症(膝打ち、尻もち、ムチ打ちなど)
  4. 歯科治療原性顎関節症(頚椎長軸伸展)
  5. 開口の仕方によるもの(外側翼突筋とオトガイ筋以外で開口)
  6. 閉口障害(顎が外れると戻らない症状)

 

歯が原因で顎関節症になるのは6つの種類がある中での1つだけなので歯の治療以外の治療が必要な方もいらっしゃいます。

シグマ矯正歯科では整体マッサージやテーピングなどで顎関節症の治療をしております。

 

顎関節症とは上記のような原因で顎関節頭の骨が吸収や変形をして吸収や変形を終えるとその症状もおさまり、顎がズレた位置に変化する病気のことです。

 

矯正で顎がズレてしまったら最初の治療計画が変わってしまいゴールが遠くなってしまいます。

研修医の時それに気付きましたがその答えをご存知の歯科医の方がいませんでした。
その時熊本にいる整体の先生が答えを知っているらしいと鶴見大学の一つ上の先輩に教わり7年間かけて習得しました。
よって、これは独自の治療法ではなく26年前に開業するまでに、ひたすら学んで手にした方法です。
これからも顎関節症で困ることのない矯正歯科治療をしていきたいわたくし貞永でございます。

初診個別「無料」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料初診カウンセリング

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-3 toDOe代々木6F
JR 代々木駅北口、都営大江戸線 A3 出口(出て左側のビル。1階がローソン

スタッフ スタッフ
フリーダイヤル 0120-30-1358

pagetop